日本百名城の1つ、山中城跡を観光!

 

小田原城の防衛線!北条氏の山城、山中城跡を観光

 

山中城跡

 

小田原城の防衛の要!山中城跡を巡ろう

 

現在の三島市にある「山中城跡」!

 

日本百名城の1つにも認定され、現在では多くのハイキング客や観光客が訪れています。

 

山中城を訪れると昔戦った合戦の地として容易に想像することができ、
そこに訪れるだけで在りし日の豊臣の軍勢と北条の軍勢の声が聞こえてきそうです!

 

 

山中城の歴史背景を紐解くと豊臣秀吉と不仲となった北条氏が
小田原城攻めの防衛線として元々あった山中城を増築、改築しました。

 

しかし、豊臣方70,000の軍勢に対して北条方はわずか4,000!
その圧倒的な数の差でわずか半日で落城してしまったんですね。

 

見所は障子掘りなど復元された遺構!

 

山中城跡を訪れると実にきれいに整備され、歩いているだけでもワクワクしてきます♪

 

特徴的な障子掘りや木製で再現された本丸と北ノ丸を結ぶ架け橋など
歩くだけで昔そこに自分がいたのではないか?という錯覚さえ覚えてしまうほどです。

 

山中城跡地

 

山中城跡を巡るバスツアーもあります

 

現在のハイキングブームやお城ブームなどもあり山中城跡を含むバスツアーもあります。

 

場所的に山の上に存在するため、訪れるには車やバイクが必須です。

 

もしあなたが交通などを気にせずに山中城跡など歴的建造物
そのものを楽しみたいならやはりバスツアーがお勧めです♪

 

 

また、先ほどご説明したように山中城跡は小田原城の防衛線といて機能した山城です。

 

ここから、山中城 ⇒ 石垣山一夜城 ⇒ 小田原城

 

等を巡ればさらに歴史を深堀りすることができ、感慨深いものがあります。

 

日本にはまだまだ訪れていない素晴らしい城跡や名城が存在しています!

 

 

あなたも在りし日の歴史ロマンを感じてみませんか?

 

きっとこそこを訪れるとあたかも自分が昔そこにいたかのような錯覚を覚えるかもしれません^^

 

矢印