別名、白亜城と呼ばれる和歌山城を観光!

 

和歌山県の名城和歌山城を観光!春には桜も見どころです♪

 

和歌山城

 

日本が誇る名城の1つ!和歌山城を見学

 

日本名城100選の1つに選ばれた和歌山城

■白亜の天守閣
■いくつもの工法で積まれた石垣
■春には600本もの桜が開花!

実に様々な姿を楽しむことができます♪

 

白亜城の別名を持つ和歌山城はお城ファン以外の観光客からも満足の声が多く寄せられています。

 

御三家の英姿を象徴する風格が垣間見えます!

 

和歌山城は豊臣秀吉が弟の秀長に築城を命じたのが始まりです。
その後、築城を担当したのは伊賀上野城も改築した城作りの名人、藤堂高虎です。

 

完成後は秀長の留守を預かる形で桑山重晴が入り、
その後は関ヶ原の戦いで武勲をあげた浅野幸長が入城しました。

 

さらに時代が流れて徳川頼信が入城して、徳川御三家の1つとして刻を刻みました!

 

和歌山城の見どころをご紹介!

 

白亜城の別名を作った壮大な天守閣が見どころ!
和歌山城では珍しい構造の天守閣を楽しむことができます。

 

連立式天守という工法で大天主・小天守・二門櫓などが連結しています。
他に採用しているのは松本城姫路城だけで和歌山城と比べてみるのもオススメです。

 

様々な技法で積まれた石垣も見どころ!

 

和歌山城内の石垣は
・「野面積み」
・「打ち込みハギ」
・「切り込みハギ」など
様々な手法で積まれた石垣を楽しむことができます。

 

これは建造された時代が異なるため、積石方法が変化しました。
和歌山城観光では1つのお城で複数の石垣を楽しむことができますよ♪

 

観光客の心を奪う600本もの桜が見どころ!

 

和歌山城では3月下旬から4月上旬にかけて
桜まつりが開催されるので多くの観光客が訪れます。

 

ソメイヨシノを筆頭に600本もの桜が春には咲き乱れます。
岡口門から二ノ丸庭園まで続く桜並木は圧巻でです!

 

 

祭りの期間中は夜の10時までライトアップされるので様々な表情の桜を楽しむことができます。

 

 

大手旅行会社のクラブツーリズムなら
桜とお城を楽しむためのプランがたくさん用意されていますよ!

 

 

あなたもぜひ和歌山城の素晴らしさをその眼で確かめてみませんか^^

 

矢印